--> 「はぎもりレター」発行2015/04/06 - 注文住宅の萩森建設/東三河でベストな家づくりを!
案内役
サイト内検索
家づくり・業者選びの知識
リアルに体験してみよう!
萩森建設の家づくり
NCN
社長 萩森

地元に根付いて40年。 皆さんは家を「買って」いませんか? 家は「創る」ものだと考えています。 木の事はどうぞおまかせ下さい。

HOME > NEWS > 「はぎもりレター」発行2015/04/06

「はぎもりレター」発行2015/04/06

※ご登録いただいている方、メールアドレスを交換させていただいている方に送らせていただいております。

こんにちは。萩森建設の荻野です。萩森建設の活動をダイジェストでお知らせする「はぎもりレター」です。ほぼ週刊を目指していきます。よろしく願いします。

 

<お知らせ>

|4月18日(土)14時より

|萩森建設 SE構法による「スケルトン・インフィルの設計手法」

|会場:萩森建設 事務所内

を行います。

弊社の掲げる「200年住宅」の概念には、「壊れない」というハード面の他に、「壊さない」というソフト面の対策も含まれます。建物は、ハードの寿命の前に「社会的寿命」や「経済的寿命」が先に来てしまい、結果として壊してしまうことになることもしばしばです。

「別にどこも悪くないけど、使い勝手が悪くて、暑くて寒くて、地震も心配だね。」(社会的寿命)。
「でも、それらを解消するのはお金がかかるね。建替えた方が安いんじゃない?」(経済的寿命)。

というわけです。
そうならないような設計手法が、「スケルトン・インフィル」という設計手法で、SE構造は、まさしくスケルトンインフィルに最適な構造です。
60分程度の内容になりますので、お気軽にご参会いただけるのではないかと思います。
ご興味がある方は、是非いらしてください。
なお、4月16日までの完全ご予約をお願いしています。
詳細は、後日お知らせします。
4月9日号のプラネッツ、または、弊社ホームページやフェイスブックなどをフォローください。

 

<今週のダイジェスト by Facebook>

※FBではリアルタイムで掲載させていただいています。弊社FBページをフォローしていただいている方は既出となります。

  • 「桜咲く上棟」 綺麗な花吹雪。 降るのが雨じゃなくてよかった。^^; http://t.co/7cNjkNi9ze
  • 先週末の地鎮祭は、空模様が微妙だったので、前日にテントを張っておきました。 大きなてるてる坊主代わりにテントを張ると、雨は降らないという、「はぎもりジンクス」は、この日も発揮されました。... http://t.co/Y1FNNi24j9
  • かねてより計画のあった、ビルの上を敷地に利用するプロジェクトがついに完成しました。 収益を多様化したいビルオーナーと、街中に戸建を建てたい建築主の利害が一致しました。... http://t.co/sVCfCuwJa5
  • お施主様からの支給ガラスです。 現場で、なんとなくイメージしながら、詳細を検討していきます。 ^_^http://t.co/ghOZYMKydL

 

<編集後記>

春のお天気は安定しませんが、ここ数回の地鎮祭や上棟は、うまく雨をかいくぐっています。

「日頃の行いがいいから。」というところで、誰の行いがいいのか、という議論になる毎回なるのですが。^^;

 

寒い時期は、如何に家の暖かさを逃がさないか、という視点を身につけるよい季節でしたが、これからしばらくは、自然の風通しを取り入れて快適にする工夫を身に感じられる季節になります。

現場に出たときには、さわやかな空気を受けながら、そんなことに思いを巡らせてみようと思います。

このページのTOPへ