注文住宅にこたえる

注文住宅画像.jpg

「注文を受けてつくる。」
注文住宅という家づくりの形式は、住まいを得る手段として一つの理想形だと信じています。
暮らし方は千差万別ですし、経済状況や家族構成、敷地の制約なども多種多様です。
そのうえ、家族一人一人の趣味嗜好も違います。

家に係るコスト面を見ても、注文を受けてからつくりはじめるので、建売のように売れるまでの期間の維持費(在庫管理費)もなくて済みます。下世話なお話になりますが、建売住宅などよりは、小さな利益率で成り立つのも注文住宅の本来の特徴です。

大切にしたいものに手間と費用をかけられ、自分のことや家族のことを再認識するきっかけにもなります。

そんな「注文住宅」の理想をかなえられるように、あらゆる知識や経験をどん欲に追求し、情熱をもってお待ちしております。

国土交通省認定二〇〇年住宅
案内役
サイト内検索
家づくりの心構え
萩森建設と家づくり
社長 萩森

地元に根付いて40年。 皆さんは家を「買って」いませんか? 家は「創る」ものだと考えています。 木の事はどうぞおまかせ下さい。

このページのTOPへ