「なんとかする」

ご契約いただいたお客様から、なぜ萩森建設にお声をかけていただいたのかをお聞きする機会がありました。

地元工務店が集まって「家守人」というブランドを掲げて協同イベントを行ったりする活動があるのですが、その一環で昨年、小冊子を作ってもらいました。その小冊子には、各社自社の特徴をPRする記事が掲載されているのですが、その一文が目に留まってお電話いただいたそうなのです。

「なんとかする」

ご自宅のお住まいに関する状況に困っていたお客様の目に届いた言葉は、この言葉だったそうです。
家づくりに困難はつきものですが、ある状況下で最善に近い選択をするには、建築だけではない幅広い経験や知識が必要になります。でも、何より「なんとかする」という想いが大切だと思っています。
決して強大な権力があったり、特別な超能力があったりするわけではありませんが、それでも、何とかしたいという想いは負けずにやっていきたいと思います。

2019-11-01 19.06.50.jpg2019-11-01 19.05.10.jpg

国土交通省認定二〇〇年住宅
案内役
サイト内検索
家づくりの心構え
萩森建設と家づくり
社長 萩森

地元に根付いて40年。 皆さんは家を「買って」いませんか? 家は「創る」ものだと考えています。 木の事はどうぞおまかせ下さい。

このページのTOPへ